[本日の日経紙面より]IT攻防 変わる勢力図


垣根を越えた総力戦ということで、microsoft,apple,googleのみならず、キンドルのamazon、高機能携帯のノキア、HP、DELL、ORACLE等のわかりやすく勢力図が掲載されておりました。

なんとなくですが、夢をかなえた企業が天下を取る気がします。本格的なタブレット端末や電子書籍など、夢だと思っていたことが現実に起こり始めています。

わたしがIT業界に入った頃(と言っても私はまだ4年目ですが・・・)はネットやメールを見るのに何分もかけてOSを起動しなければいけないのがずっと不満でした。ネット・メール用でいいから一瞬で起動するOSを開発したい。。。なんてことを知り合いにいったらありえないとバカされたものですが、Chrome OSが発表され現実になろうとしています。

そんな企業がIT業界では強いのでしょうね。

私の会社は業務用のソフトウェアの開発をする会社(二次受け・三次受けですが・・・)ですが、結構どこの常駐先でも昔のやり方を変えようとはしません。現状維持というやつですね。プロジェクトが失敗してもそのやり方を変えない。テストも自動化するなど考えもしない。残業だらけ。夢がないです。

私の会社が直で請負えるなら、夢があるプロジェクトを実現したいです。楽しく、お客様の要件も実現でき、残業も少ない、常に前を向ける、挑戦できる会社。そんな会社を目指したいと思う一社員でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です