宮崎の勉強会事情


この記事は「勉強会運営 Advent Calendar 2017」13日目の記事です。

こんばんは!(久々にこのブログに書きます)

実は宮崎に移住して1年半。

今日は宮崎の勉強会事情について、お話しようと思います。

勉強会は開催しやすい環境

宮崎市は宮崎駅(というより宮崎県庁辺り)を中心に都市が広がっており、企業も宮崎駅周辺の狭いエリアにある程度集まっています。

しかも、周辺の家賃が安いので、社員も会社の周辺に住んでいます。
弊社の社員もほとんどが、徒歩か自転車の通勤です。(なので飲み会が長い・・・・・)

ということで、勉強会を自社で開催すれば、平日でも土日でも大体人が集まるのが宮崎の環境です。

お隣の鹿児島県の方に事情を伺ったところ、鹿児島市は中心街周辺の家賃は高く、企業も集まってるが、駅前に集中しているというわけでもなく、なかなか集まるのが大変らしいです。
宮崎はその辺恵まれている環境といえるかもしれませんね。

宮崎IT勉強会

宮崎ではFacebookとSlackで宮崎でIT関連の仕事をしている人が集まるコミニュティがあります。

結構頻繁に勉強会や技術の共有が行われています。

東京から遠く離れたこの地で社外の方とこのように情報交換できる環境があるのは大変助かります。

また、移住組の自分にとって、社外の方とこうして知り合えるのがとてもうれしいところです。

とはいえ、自ら踊る

やはり、東京に比べれば圧倒的に勉強会の数が少ないですし、自分のやりたいことを宮崎で広めようと思ったら、まず自分が勉強会を開かないといけない環境です。
この点はどの地方でも同じ悩みを持っている方が多いのではないでしょうか。

自分の場合、何とか、ドメイン駆動設計・アジャイルを宮崎に浸透したく、南九州ソフトウェア設計Laboを不定期で開催しています。

東京・大阪へは飛行機で

どうしても、東京や大阪の勉強会やイベントに参加したいときには、飛行機で飛びます!
会社が支援してくれる時もありますし、ときには、自腹で行きます。

もちろん、そこまでして、自分の現場や、自身に役に立ちそう、実践できそう、または逆にこちらの経験を役に立ててもらえそうな勉強会やイベントに限りますが、そういうときにはためらわずに行きます。

今後の地方のコミュニティの発展のために

宮崎の、そして地方の勉強会事情、いかがでしたでしょうか。

自分自身もっと、宮崎を盛り上げるためにも積極的にコミュニティに参加していきたいと思っています。

一方、東京・大阪・福岡など都市部の勉強会の多さには敵いませんので、引き続き飛行機で飛ぶ機会を窺おうとは思っていますが、会社の事情などでできない方も多いのが事実。
ストリーミング配信やZoomなんかを利用したリモート接続などをお願いして、宮崎サテライト的な勉強会を実施していこうかなと企んでいます。

もし、ご興味のある方、ご支援頂ける方いらっしゃいましたらぜひお声がけいただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です