今年読んで良かった本でお勧めしたいもの 2017


この記事は、厳かに一人年末年始七曜表2017/2018【年末年始版アドベントカレンダー】一日目の記事です。

特に今年発売されたものではないのもありますが、、、3冊ほど

来年読書会やります 現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法

何よりも、オブジェクト指向設計としての説明がわかりやすい。
ドメイン駆動設計への入り口としても最適です。
どのようにしたら変更に強い設計ができるのか、この一冊で学習するといいと思います。

初心者からベテランまで読むべき一冊。

今年企画した読書会は台風で流れてしまったので来年は実施したい。
また、今チームで課題になってる、ソースは書けるけど、設計とか、変更に強い書き方がまだな新規メンバー向けに、課題図書として推薦しようかと。

知識としても、経験後でも何度でも読みたい ドメイン駆動設計

ドメイン駆動設計を始めて何年か経ちましたが、今改めて読み直すと、気付きがまだまだある。
ありすぎてQiitaでまとめをしています。

https://qiita.com/YasuhiroKimesawa

すこしずつ読んでいて、結局今年読み終わらず。来年まで頑張ります。

実践してからこそ読む本 エッセンシャルスクラム

これを購入したのが去年の9月でした。ちょっと読んで、大体知ってるって感想でしたが、最近読み直して、
僕らがやってたアジャイルのその全てが間違っていた。

会社のブログに少しまとめましたが、年明けにもう少し考えたいと思います。

http://lab.aratana.jp/entry/2017/12/06/102411

伏線の回収が凄すぎる 彼方のアストラ

ジャンプ+で今日完結。凄い面白かった。伏線の回収が強烈です。今年1番お勧めの漫画。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です