リファクタリング 不吉な臭いに関するツィートまとめ①


一日一つぶやきでリファクタリング本の不吉な臭いの章(第三章)についてつぶやいていました。そのまとめです。

#refactoring 不吉な臭い①「重複したコード」・・・重複したコードは「変更の分散」につながる不吉な臭い。同一クラス内での重複なら「メソッドの抽出」。
@pilgrim_reds
木目沢康廣

#refactoring 不吉な臭い①「重複したコード」・・・別クラスでの重複があるなら「クラスの抽出」。
@pilgrim_reds
木目沢康廣

#refactoring 不吉な臭い②「長すぎるメソッド」・・・長すぎるメソッドは「変更の発散」につながる不吉な臭い。「メソッドの抽出」が基本。コメントの代わりにメソッド名をわかりやすく。
@pilgrim_reds
木目沢康廣

#refactoring 不吉な臭い②「長すぎるメソッド」・・・一時変数や引数が残ってしまう場合、「メソッドオブジェクトによるメソッドの置き換え」→発想が面白い、条件分岐やループには「条件記述の分解」
@pilgrim_reds
木目沢康廣

#refactoring 不吉な臭い③「巨大なクラス」・・・大きすぎるクラスは「変更の発散」につながる不吉な臭い。対処策の基本は「クラスの抽出」と「インタフェースの抽出」。
@pilgrim_reds
木目沢康廣

#refactoring 不吉な臭い④「多すぎる引数」・・・引数の数が多すぎるのは「変更の発散」につながる不吉な臭い。対処策1つ目は「メソッドによる引数の置き換え」。その引数が、あるメソッドの戻り値でそのメソッドが中から呼べるなら引数を削除しメソッド内部で呼び出す。
@pilgrim_reds
木目沢康廣

#refactoring 不吉な臭い④「多すぎる引数」・・・対処策2つ目「オブジェクトそのものの引渡し」3つ目「引数オブジェクトの導入」
@pilgrim_reds
木目沢康廣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です