タスクにかかる時間を測ってみる


最近、iPod touch のアプリを活用して色々と生活改善?を目指している。

色々と手をつけてみたのだが、最も効果があった!と思うのが[タスクの完了までにどのくらい時間がかかったか?を記録する]ことです。

この前提として合わせて実行していることが、24時間を予定でビッシリ埋めるというのがあります。
(この事もいずれ記事にしたいと思います。)
当然予定は何となく見積っていくわけですが、これまで何か上手くいかずもやもやしてました。

その原因が[誤った予測]だったわけです。
大体、多く見積ってしまいます。エンジニアの性でしょうか?

例えば皆さんは爪切りにどの位の時間をかけてますでしょうか?
私の見積もりは10分でした。
しかし、測ってみたら5分かかっていませんでした。
たかが…と思うかもしれませんが、わたしの場合、気がつくといつも爪が伸びていてキーボードが打ちづらくなるのです。それでも切らずにほっておいてしまう性格なので定期的に爪を切るスケジュールを立てて確実に実行する仕組みを作る必要があってそのためには時間を計測する必要があったのです。
つまり計測するのが大事なのではなく、予定を立てるためにどの位かかるか知らないと気持ち悪くて結果やらないということになってしまうから必要なのです。

問題は何を使って計測と記録をするかでした。

これまでも、実はなんどか挑戦してはやめてきました。その原因はバラバラに管理してきたツールにあった気がします。
時間計測はタイマー、記録は手帳、集計はExcelと…

今回は全てipod touchでやってみました。時間計測はi task timer 、記録と集計はtoodledo でやってみました。

するとこれは手応えあり!

最近は起きる時、寝るとき、タスク管理、スケジュールとipod touchで管理しているのですがそのリズムにピタリと合うのです。

iPod touch に管理されていると思うかもしれませんが、気分は[自分を管理できている]です。

まあ、なかなか爪を切らないなんてボンクラは私くらいでしょうが結構仕事とか勉強とか色々応用が効くような気もするので記事にしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です